「ほっ」と。キャンペーン

奄美ICTの前田守のブログです。「奄美でもできる。奄美だからこそできる道がある。」と信じています。
by DrMaeda2005
カテゴリ
全体
人材育成研修
活躍するOBたち
私(前田)のこと
未分類
以前の記事
本社移転


 8月2日。
 弊社の決算が完了した。

 創業初年度は創業赤だった。とんでもなく苦しくて、みずからの言葉で、みずからの心を奮い立たせてきた。2期目の決算は、一転して7桁の利益を計上できた。これも、ともに働いてくれるスタッフのおかげ。本当に有難うございます。

 初年度 正社員 3名
 2年度 正社員 5名
 3年度(今期) 正社員 9名

 厳しい雇用環境の続く奄美大島で、よくもまあ、弊社は頑張っているものだ。

 平均年齢31歳の若い会社。
 入社したての頃はICT関連の資格を持っていないスタッフも、働くなかで技術や知識を高め、次々と資格を取得している。スゴイことだ。


 今期の目標は

 ・島外でシステム開発の基盤を作る(=PGチームを構築する)
 ・自社の土地建物を購入する(=本社移転も行う)

 といったところ。どちらも叶えるのだ。

 20歳代の若いスタッフに、仕事を与えながら育てる仕組み。
 一筋縄ではいかないけれども、かならず、できるようになる。



 毎日40本 × 20年間 吸い続けたタバコ。
 潜在意識に働きかけたことが功を奏したようで、卒煙して早いもので、ちょうど2ヶ月になる。


 喫煙は習慣であること。
 習慣を書き換えること。

 「人生は思い描いたとおりになる」という事。


 今年中に、
 建てたばかりの、木造の香り溢れる本社で、みんなで仕事をする。

 移転する本社では
 お昼時、のんびりできるスペースも設けて、仮眠できるスペースもある。高機能なマッサージチェアも備え付ける。駐車場スペースも15台ほど確保できるから、雨降りの際の通勤手段に悩まなくても良い。


 これまでも困難は乗り越えてきた。
 試練を経験することで、人として、会社として成長できた。

 だから、これからも困難には挑戦していけるし、努力に見合う喜びも得られるのだ。


 がんばれ、奄美ICT株式会社!
a0068183_16411128.jpg
a0068183_16411981.jpg

[PR]
by drmaeda2005 | 2010-08-11 16:27
<< 喜びと悲しみ。。。生き抜く力 禁煙10日を突破しました >>