奄美ICTの前田守のブログです。「奄美でもできる。奄美だからこそできる道がある。」と信じています。
by DrMaeda2005
カテゴリ
全体
人材育成研修
活躍するOBたち
私(前田)のこと
未分類
以前の記事
想いは還ってくる

年が明けて早いもので、もう2月を迎えた。
今月は目白押しだ。

2月1日 奄美完熟たんかん開始
2月5日(予定) 朝日新聞 ビジネス仕掛け人で弊社の紹介
2月8日~10日 スーパーマーケットトレードショー参加
2月中旬 弊社が支援する電気スクーター事業の発表
2月中旬 ICT企業誘致活動
2月中旬 町教育委員会外部評価委員会
2月下旬 奄美地域経済活性化戦略会議
2~3月 ICT事業者の事業協同組合の設立

上場企業の経営陣を含めた方々へプレゼンテーションを行うことになった、ICT企業誘致活動は、島内ICT産業のクラスター化におおいに貢献できるのではないかと思う。

リゾートオフィス、サテライトオフィス、スタートアップオフィス。

企業誘致活動とともに地元企業が育成される姿は、雇用環境の厳しい地域にとって喜ばしいものだ。変化を恐れずに、地域に密着して生きていく限り、地元産業もまた成長を遂げ、次々と起業家が生まれ育つ環境が整っていくだろう。

「21本のタンカンの樹から世界をみる」

そう言ったら、笑われた事もあったが、今では現実のものになろうとしている。少なくとも僕のなかでは現実になっている。真剣な想いは、いつだって自分に還ってくるもの。時として姿を変える事はあっても想いは裏切らない。

雪に耐えて梅花 麗し

a0068183_14946100.jpg

厳冬のなか、凛と咲き誇るシマの桜。

真剣な想いは、いつだって自分に還ってくると信じている。
[PR]
by drmaeda2005 | 2010-02-03 14:00
<< とても寒い日に ふかしたサツマイモ >>