「ほっ」と。キャンペーン

奄美ICTの前田守のブログです。「奄美でもできる。奄美だからこそできる道がある。」と信じています。
by DrMaeda2005
カテゴリ
全体
人材育成研修
活躍するOBたち
私(前田)のこと
未分類
以前の記事
<   2006年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
奄美市IT企業塾、奄美市IT人材塾の選考開始。

 9月14日から今年度の奄美市IT企業塾と奄美市IT人材塾(正式名称:SOHO起業家創出支援事業)の書類選考及び面接選考を始めています。

 今期は延べ人数で300名を超すご応募を頂きました。限られた時間、設備、定員の中で、できるだけ多くの方に有効に利用して頂きたいと思っています。今年も一番人気は、やはり統合型の研修であるIT企業塾で、ついで、人材塾の入力編、WEBサイト作成編となっています。

 IT企業塾は、やはり企業経営者・後継者・管理職の方が希望されており、インターネットを活用した新事業展開や業績の向上を目指されています。

 IT人材塾はコースにより異なりますが、SOHOとしての独立志向が高い方がWEBサイト作成編を希望されています。特にデザイン経験が豊富な方が多く、すぐにでもWEB制作会社が作れるほど、キャリアをお持ちです。

 データ入力、テープリライトなどの在宅勤務をご希望の方は入力編・ネット編を中心にご応募されています。また、商店街からの参加が多く、家族経営のような個人商店の方々が特に入力編を希望されているのも、今年の特徴でしょう。

 経営編は、起業したばかり、起業予定の方が中心です。ITを活用した起業だけでなく、それぞれの事業を軌道に乗せるために必要な機関などを、できるだけ紹介していきたいと思います。


 受講生の決定には事務局の決裁が必要です(ですから、絶対に履歴書が必要なのです)が、ぎりぎりまで受講生を検討していきます。少しでも多くの方に面接選考を受けて頂けるように、悩んでみますね。
[PR]
by DrMaeda2005 | 2006-09-24 14:33 | 人材育成研修
ネット販売啓発セミナー開催
 9月8日(金曜)

 奄美市IT企業塾・奄美市IT人材塾(※)の説明会も兼ねた「ネット販売啓発セミナー(主催:奄美産業活性化協議会)」が開催されました。

a0068183_20572648.jpg


 当日はあいにくの雨天でしたが、啓発セミナーには幅広い年代の方々が約100人も参加され、活発な質問が次々と出て、楽しい時を過ごせました。

 奄美大島の人材育成事業としては、個人単位で100名も参加されるのは異例だと思います。それだけ奄美地域のみなさんはネット販売に強い関心をお持ちであり、私も限られた時間でしたが精一杯、IT企業塾等の説明をさせて頂きました。

 ネット販売啓発セミナーの様子。

 奄美市役所の信島さんの挨拶でスタート。

 私(前田)が進行を行いました。

 1.里村実さん(アドヴァンスウェブスタジオ)
 2.安田祐樹さん(中央写真館・プロカメラマン)
 3.榊翔子さん(奄美こどものくに)
 4.質疑応答
 5.IT企業塾などの説明(前田)。

 の順で進みました。

 里村実さんは「ネットショップ、ネット販売の流れ・仕組み」を説明されました。セミナー開始前の里村さんはかなり緊張していたのですが、始まったら、さっきまでの緊張がウソのように、すらすらと説明されました。見ていた私もビックリでした(^○^)

 安田祐樹さんは「デジカメ操作 絶対おぼえて3つのポイント ☆ 2つのおまけつき」というテーマでデジカメ撮影術をご紹介いただきました。露出補正、ホワイトバランス、ズームの3点にしぼって、分かりやすい説明をされました。このデジカメ講座は、大変評判が良かったです(^○^)
 
 榊翔子さんはネットショップ「奄美こどものくに」の歩みを紹介されました。ネットショップ運営の際のポイントや名瀬市IT企業塾で学んだことを実践し、成果が出た部分を詳しくお話されました。実際に使用した雑誌広告は参考になったのではないかと思います。

 榊翔子さんの5つのポイントは
 ・雑誌で集客、ネットで販売の仕組みを作っている事。
 ・既存のお客様へのアプローチに重点を置くように営業体制をシフトした事。
 ・写真撮影技術を武器にホームページ、カタログ、DMなどを自社製作している事。
 ・笑顔で電話応対をしている事。
 ・内地で仕入れた商品を、ネットを利用して、内地に売っている事。

 この中でも、「内地で仕入れた品を、内地へ売る」の部分は、奄美地域にとって、さまざまな可能性を示唆していると思います。小売業者としての「目利き」の部分。商店街のみなさんにも、今一度、再確認して頂きたい部分です。

 質疑応答では、会場から次々とあがる質問に対して、講師のみなさんが回答しました。商品説明の文章量を多くする(文章力を身につける)、キーワード出現率を調整する、技術だけでは販売につながらないので売り方の工夫をする、お客様を意識する(どこ、だれ、なに)、ブログを利用したアフィリエイトの可能性、ネットショップの欠点の実例などをお話しました。

 IT企業塾・IT人材塾の説明の前に、会場にお見えになっていたIT企業塾OBの森和富洋さん(有村商事・総務部部長)にIT企業塾の雰囲気などをお話いただきました。2分間という限られた時間でしたが、「社会人が週2回学ぶことの大変さ、共通の目標を持った受講生の成果・努力が刺激になる、100万円払ってでももういちど受講したい」など、情熱を持ってお話いただきました。

 IT企業塾・IT人材塾の説明は、簡略に済ませました。ネットで書くのは控えたほうが良い内容もお話しましたよ(^○^)

 セミナー終了後は、個別で質問などにお答えしました。私で10名ほどの方にお話しました。他の講師のみなさんも質問にお答えしていました。

 市民のみなさんの関心はとても高く、パッケージ事業(地域提案型雇用創造促進事業)が、奄美地域で有効に活用されていて、本当に嬉しく思います。

 昨年のIT企業塾の評判が、今年はますます強い関心につながり、市民のみなさんのニーズをひしひしと受け止めています。お申込者のうち、想いが詰まって泣き出される女性もいました。就職を希望する学生さんたちのためにIT企業塾メソッドを導入したいと受講を真剣に検討されている高校の先生もいらっしゃいます。苦境を打開したいと真剣なまなざしで説明を聞くみなさん。

 今年も大きな「感動」を共に作っていけたらと思います。

 9月14日から受講者の選考作業を始めます。結果が出るまで、お待ちくださいね。みなさんの想いを精一杯、受け止めます。


※奄美市IT人材塾の正式名称は「SOHO起業家創出支援事業」です。

Access・パソコン管理者育成研修会のお知らせ♪
[PR]
by DrMaeda2005 | 2006-09-11 20:53
奄美市IT企業塾の募集を始めました!

 お待たせしました。

 本日(9月5日)、ようやく今年度の奄美市IT企業塾の募集が始まりましたので、お知らせします。今年は申込期間が短い(~9月11日)ので、ご興味のある方は、忘れないうちにお申込みくださいね。

 あの熱気に溢れたIT企業塾が今年も始まります。ご期待ください。

 明日(9月6日)と明後日(9月7日)は地元新聞で受講生募集の広告を出します。大島新聞さんは9月6日。南海日日新聞さんは9月7日付けで掲載されますので、ご覧ください。

奄美市IT企業塾
 ・定員(最大)20名。
 ・期間:約4ヶ月。
 ・会場:AIAIひろば2階。

 おそらく明日の大島新聞さんの広告で、IT企業塾の応募者は昨年度の150名を超えるでしょう。じつは募集を始めていない昨日までに、IT企業塾・IT人材塾のお問い合わせは50名を超えています。IT企業塾やパッケージ事業に対する、市民のみなさんの関心の高さには本当に驚くばかりです。


 9月8日(金曜)の午後7時からは奄美文化センター第2会議室で「ネット販売啓発セミナー」が開催されます。このセミナーでは奄美市IT企業塾・奄美市IT人材塾の説明も行います。無料で参加できますので、ご興味のある方は、ぜひ、ご参加ください。

ネット販売啓発セミナー
 ・日時:9月8日(金曜)午後7時~午後8時30分位。
 ・会場の定員 70名。

主な出演者
 ・奄美こどものくに 榊翔子さん
 ・中央写真館・プロカメラマン 安田祐樹さん
 ・アドヴァンスウェブスタジオ 里村実さん
 ・奄美の果物専門店@やっちやば 前田守
 ・奄美産業活性化協議会 山田嘉典さん

 ネット販売啓発セミナーは、立ち見状態になるかと思います。ご不便をおかけする事になるでしょうが、その分、出演者のみなさんも大いに語ってくだいます。お楽しみに。


 IT企業塾は統合型の研修ですが、今年度は短期間の夜間コースをまとめた奄美市IT人材塾もご用意できました。IT人材塾は、必要なコースだけを選択して受講できますので、こちらもご検討ください。

 ※お問い合わせで多かったので触れておきます。IT企業塾は難しくて、IT人材塾は易しいという訳ではありません。たしかにIT人材塾は入門講座 → 実践講座のステップ式を採用していますので学びやすいのですが、研修内容は骨太です。講習期間が短いという事は、それだけ1回1回の講習で理解しなければなりません。企業塾にしても人材塾にしても、本当に活躍できる人材を育成したいと考えています。強い意欲をもって受講して頂きたいです。

 IT企業塾・IT人材塾の詳細は「奄美産業活性化協議会」さんをご覧下さい。


 ※奄美市通り会連合会(久留幹生会長・連合会参加310事業所)さんには、とくにご尽力頂いています。本日も310店舗のみなさまにチラシでご案内して頂きました。本当に有難うございます。商店街のみなさまのご参加もお待ちしています。
[PR]
by DrMaeda2005 | 2006-09-05 19:05 | 人材育成研修