奄美ICTの前田守のブログです。「奄美でもできる。奄美だからこそできる道がある。」と信じています。
by DrMaeda2005
カテゴリ
全体
人材育成研修
活躍するOBたち
私(前田)のこと
未分類
以前の記事
<   2007年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
4ヶ月の集大成が形になってきました。

 @やっちやばの前田です。

 今年の奄美市IT企業塾も佳境を迎えています。4ヶ月前、受講生のみなさんはとにかく「今を変えたい」という想いを持ちながら、IT企業塾に参加されました。

 はじめての日。オリエンテーションの恒例である受講生によるプレゼンテーションでは、みなさんしどろもどろになって、なんとか、自分の想いを訴えました。

 早いもので4ヶ月が過ぎ、もうすぐ終了の日を迎えます。

 この4ヶ月、私はみなさんに「意欲と能力のある方が活躍できる」ように呼びかけ、行動してきました。受講生の環境によって、実践できたことはさまざまです。ですが、意欲をもって取り組まれた方々は、想像以上の成果を挙げられたのではないでしょうか?

 奄美でもできる。
 奄美だからこそできる。

 わたしはそう信じています。

 年始からは、WEBページ作成に注力しました。売上アップ塾の加藤秀昌さんやライターの山川さらさんもお招きして、じつに多くを学びました。

 そして、今日、ひとまずの形として、みなさんにホームページを作成・サーバーでの公開にたどり着きました。これからがスタートです。今週金曜にはデジカメ撮影を行い、私の最後の講習をします。

 来週の日曜には個別ページの作成をして、来週の金曜には今年度のIT企業塾も終了します。はじめて、島外への通信販売を試された方、ほんとうに有難うございます。数百万円の売上でも、これはIT企業塾で学ばなければ出来なかった数字であり、たとえ規模は小さくても、自立の精神で勝ち取った売上、利益は、これからの奄美地域の産業振興の指針になるものです。

 島内商圏でもさまざまなプロモーションを実施したみなさん、ほんとうにお疲れさまでした。新聞広告、チラシ、DM、携帯メール、いろいろな方法で成果を出すことができました。そして何より、奄美でも「まだまだやれる」という心構えを持てたことは、長い人生にとって、実に重要な気づきであるように思います。

 IT企業塾メソッド。

 昨年度に引き続き、今年度の受講生のみなさんによって、ますますIT企業塾メソッドは高まっています。ひとつに賭ける勇気。実行する勇気。みなさんのご活躍が、さらに来年度の受講生の意欲を沸きたてます。

 たんなる方法論やノウハウではありません。IT企業塾メソッドは、全人的な情熱をもとに、ビジョンを明確にし、メッセージを発し、一貫性のある行動から、使命や志を固めていく、自己の再認識の場であり、手法だと感じています。

 つまるところ、「何によって名を覚えられたいのか」という問いであり、この場は「人を素晴らしい人に変える」研鑽の場であるのではないでしょうか。

 万感の想いがあります。

 最後まで、宜しくお願いしますね。 

 奄美にウェイクスケートパークもつくる店AMACMA
[PR]
by drmaeda2005 | 2007-02-25 21:26 | 人材育成研修