「ほっ」と。キャンペーン

奄美ICTの前田守のブログです。「奄美でもできる。奄美だからこそできる道がある。」と信じています。
by DrMaeda2005
カテゴリ
全体
人材育成研修
活躍するOBたち
私(前田)のこと
未分類
以前の記事
<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧
奄美市IT企業塾・奄美市IT人材塾、申込は6月30日まで

こんにちは。
@やっちやばの前田です。

最後のIT企業塾、IT人材塾、明日6月30日(土曜)が申込みの最終日です。ご希望の方は、お急ぎくださいね。

奄美の商店街ブログさんでもご紹介頂いています。本当に有難うございます。

今年も逆転の夏が始まるかと思うと、いまからワクワクしています(^○^)
[PR]
by drmaeda2005 | 2007-06-29 20:45 | 人材育成研修
6月25日午前10時から今年の奄美市IT企業塾・奄美市IT人材塾の受講生募集を始めます

 こんにちは。
 @やっちやばの前田です。

 さっそくですが、明日6月25日午前10時から、本年度の奄美市IT企業塾・奄美市IT人材塾の受講生募集を始めます。6月25日から6月30日まで、応募要項を配布しますので、奄美大島に在住の方で受講をご検討の方は奄美市IT企業塾・人材塾係まで、応募要項の電話申込み(53-3421)を行ってください。

 応募要項をひとまず200部用意しました。明日以降、奄美大島のあらゆるメディアで奄美市IT企業塾等の募集が流れますので、明日、追加で300部用意しますね。

 昨年度のIT企業塾・IT人材塾の受講修了者へも、郵送でお便りをお送りしますので、お楽しみにお待ちください。

 また、6月28日(木曜)は、奄美産業活性化協議会主催で、奄美文化センターで、ネット販売啓発セミナーを開催します。その際にも、今年の応募要項の配布と、今年の応募に関する説明などを行いますので、ご興味がある方は、お気軽にお越しください。

 なお、ネット販売セミナーは、昨年も立ち見になった人気セミナーです。150名ぐらいまでは収容できるはずですが、希望者が多い場合は席を取るために早めにお越し頂いたほうが良いですよ。

 取り急ぎ、ご連絡まで。

 追伸:
 くたくたですが、あと応募要項の封入をして、今日は帰りますね(^○^)
[PR]
by drmaeda2005 | 2007-06-24 21:52 | 人材育成研修
平成19年度 奄美市IT企業塾 委託候補者採用決定通知

 @やっちやばの前田です。

 標記が長くなりましたが、今年度の奄美市IT企業塾の委託先選考において、アットマークやっちゃばが選考されましたので、お知らせします。

 これから事業実施計画書等を仕上げ、奄美産業活性化協議会さんと契約締結を行ってから、足掛け7ヶ月に及ぶロングラン研修を開催することになります。

 プレゼンテーション審査の当日は、数多くの申込み企業の方々と顔を合わせました。今年はかつてない激戦模様で、島外IT企業も参加され、非常に白熱した審査になったようです。激戦でしたが、私たちはIT企業塾も含め、3コースの研修を実施できることになりました。

 SOHO起業されたアドバンス・ウェブ・スタジオの里村さんも、今では3人のスタッフを雇用され、今年のPK事業ではいくつかの研修事業の実施先として選考されました。私もほんとうに嬉しいです(^○^)

 今年で最後ですから、研修はすごい内容になります。ご期待くださいね。
[PR]
by drmaeda2005 | 2007-06-15 16:34 | 人材育成研修
どしゃぶりの日、プレゼンテーション審査

 @やっちやばの前田です。

 本日(6月12日)、奄美地方は大雨でした。この天気のなか、本年度(最終年度)の奄美市IT企業塾等のパッケージ事業の委託先選考のためのプレゼンテーション審査が開催されました。

 奄美すももの時期と重なったために、クタクタになりながら、申込み書・企画書・プレゼン資料を作成しましたが(ある意味、殺人的な3週間でした)それもこれも、今日でおしまいです。

 プレゼン資料の作成には、わずかな時間しか割けなかったので、研修内容の詳細は省略し、研修の実施方針・研修終了後の人材像等を中心にプレゼンを行い、最後は地域に対する想いを述べました。

 数多くの事業者さんが参加する中、私は3度、プレゼンに挑み、いずれも熱意だけは誰にも負けない想いで挑みました。

 今月から当社(アットマークやっちゃば)に入社したばかりの屋田さん、そして私のパートナー今里さんも、プレゼンには同席してもらい、力強いサポートをして頂きました。

 結果は6月15日頃を目処に発表されます。

 はじめてプレゼン審査に挑んだ、AWSの里村実さんも、頭の中が「真っ白」だったそうで、ぐったりしていました。

 審査に挑む側も、審査を実施する側も、ともに大変な一日だったと思います。しかし、こういった公正なプロセスを踏まえ、それでもやり抜く熱意はどこから出てくるのでしょうか。

 一人ひとりの考えは違えど、結果として、奄美への想いが、みなを駆り立てているのではないでしょうか。


 今日一日、本当に有難うございました。本当にお疲れ様でした。

 明日からは心機一転、映画作りと通販組織に想いを馳せながら、甘い香りが漂う奄美すももを全国のみなさんへお届けします。


 奄美IT企業塾プレゼンテーションで私が訴えたこと。

 「奄美でもできる。
 奄美だからこそできる道があると信じています。」
[PR]
by drmaeda2005 | 2007-06-12 20:33 | 人材育成研修
奄美市IT企業塾、委託先事業者の公募が始まりました

 去る5月28日から、今年度の奄美地域における地域提案型雇用創造促進事業(=パッケージ事業。厚生労働省所管)の委託先の公募が始まりました。今回が最終年度ということもあり、この事業の企画立案時より協力してきた私にとって非常に感慨深いものがあります。

 最後の奄美市IT企業塾ですから、委託先として選考していただけるように、精一杯、頑張っています。すでに6月4日に申込み書を提出し、6月6日には企画書を提出しました。あとは6月12日のプレゼンテーション審査を待つばかりです。

 今年もPK事業には島内外の、意欲と能力を持つ、数多くの事業者が応募されているようですから、彼らに負けないように、精一杯、頑張ります。


 研修の仕様から、過去2年と今年度の大きな違いは、企業塾の研修期間が合計6ヶ月程度と長くなっている事です。

 奄美地域で最大限の雇用効果を生み出すために、今年の企業塾の企画提案では、従来のIT企業塾に加え、約1ヶ月のステップアップ研修を開催する方向で企画をまとめました。(年末年始を控えるため、7ヶ月のロングラン研修で、企画を提出しました)

 企画書を書き上げたとき(6月6日午前6時って、ダミアンちゃんの誕生日かな)の喜びは、爽快なものがありました。

 研修レジュメを記載しているとき、懸命に受講している受講生の姿が目に浮かんできました。恒例の事例紹介を思い浮かべると、いきいきと成果を報告する受講生の姿が浮かんできました。

 ステップアップ講習は、名瀬市IT企業塾、奄美市IT企業塾、SOHO起業家創出支援事業、SOHO事業者支援事業のうち、SOHO入門講座経営編及びSOHO実践講座経営編の受講修了者を対象に募集を行い、定員を上回った際には選考のうえ、受講生を決定します。

 とくにステップアップ講習では、IT企業塾修了者を前提に、VMビジネスプランニングのうち、「メッセージ」の表現能力の向上をはかります。ポイントとして本格的なドローソフトを利用して課題制作に取り組みます。また映像表現に関しても撮影テクニックを習得していきます。


 今年度は稲盛和夫さんの講演会もあり、「最後の」奄美市IT企業塾もあり、通販組織「奄美王国」の開始もありと、次々と奄美を揺さぶる事業が始まります。これら以外にも2~3つ面白い事業を手がけますので、ご期待くださいね。 
[PR]
by drmaeda2005 | 2007-06-10 13:22 | 人材育成研修