奄美ICTの前田守のブログです。「奄美でもできる。奄美だからこそできる道がある。」と信じています。
by DrMaeda2005
カテゴリ
全体
人材育成研修
活躍するOBたち
私(前田)のこと
未分類
以前の記事
タグ:郷土教材映画 ( 1 ) タグの人気記事
編集シナリオの制作、その他

 1月25日から郷土教材映画の編集作業に入っています。

 郷土教材映画では、4名の方々へインタビュー取材を実施しました。
 稲盛和夫先生(京セラ名誉会長)、西郷隆文氏(西郷菊次郎のお孫さん)、佐々木美智子先生(愛加那の研究者)、李英茂先生(台湾の研究家)以上のみなさんへ実施したインタビュー内容をすべてリライト(文章化)して、シナリオに修正を施しながら、ナレーション部分を作っています。

 制作時点のシナリオで必要だった映像が、必ずしも撮影できたワケではありませんので、いまある素材と、もともとのテーマに沿って、編集シナリオを書き起こしています。

 現時点でいえるのは、奄美大島らしさを訴える映像がほとんどないということ(他の島で撮影しても差が出ない)。8月以来、資料類の撮影がほとんど進んでいないということ。音がとれていないということ。

 このうち、奄美大島らしい映像は、来週で撮影が済むでしょう。資料類は、これから手に入るものを撮影して、その他は写真を代用する。音はエンディングテーマを月曜に収録。ナレーションに間に合わせるべく、今日で編集シナリオを完成させます。あとは、編集シナリオに沿って、必要な絵を決めていきます。

 この1週間、映画制作委員会が立ち上がって撮影した映像(ロケハン、ロケ、リハーサルも含めて)すべてに目を通しました。熱演するヒロインと子役の演技に、感情移入して、涙ぐんでしまうものがありました。このシーン、ほんとうにご期待ください。

 映画制作委員会の企画会議(進捗状況、予算、その他日程確認)も順調に進んでいます。2月で完成して、祝杯をあげれるように励みますね。
[PR]
by drmaeda2005 | 2008-02-10 12:39 | 人材育成研修